家庭を持つ女性にこそおすすめしたい製造業

ママさんが多いのはなぜ?製造業のススメ

この業界に入る前の注意点

応募や工場見学の流れ

実際に製造業で働く場合、どの様なステップを踏めば良いのでしょうか?
まず気になる仕事を見つけたら、担当者へ連絡してみましょう。その時に求人内容や待遇はしっかりとチェックしておきましょう。
また業種によっては工場体験が出来る場合もありますので、実際に目で見て自分に向いているのか判断するのも良いですね。
担当者からの連絡、または工場見学の後に面接となります。この時「なぜここで働きたいのか?」以外に、自分が出来る事をしっかりとアピールすると好印象です。未経験者がほとんどですので、恥ずかしがる必要はありません。
お子さんの有無や出勤出来ない曜日があれば、事前に伝えておくとスムーズです。その後、合否連絡が来れば晴れて製造業の一員です。

注意点をしっかり確認しよう

どんなに待遇が良くても自分に合わない仕事だと、身体だけではなく心を壊してしまうケースもあります。
工場見学はもちろんですが、通勤や工場の雰囲気などしっかり確認し問題が無いか注意して下さい。
また男女比のバランスも重要です。男性が少ないというのは稀ですが出来れば半々、または女性が3~4割いると安心です。女性が一定数いるだけで職場の雰囲気が和やかになりますし、親睦会や飲み会があるのでリフレッシュにも向いています。但し化粧品やアパレル系の製造業は女性比率が高いので、あまり気にしなくても良いでしょう。
そしてもう一つが同じくらいの年齢の人がいるかという点です。ちょっとした事でも相談しやすいですし、この様な人がいるだけで安心します。